はじめてのねこさん里親日記

面白柄のねこ「ねこさん」(名前)と、一人暮らしの猫飼い初心者「人間」の日々。

ねこ里親生活【730日目】置き水派に戻る(?)

よく、「猫は気まぐれ」なんて言いますが、 ねこさんのごはんとお水のジプシーっぷりを見ていると、なるほどね〜、と思います^_^;

初期に使っていたものの、全く使わなくなってしまい、奥底にしまいこんでいた食器を再び出してみたところ‥‥。

‥‥‥飲みました。割と勢いよく‥‥。

うーむ、置き場所を変えたのが良かったのかしら‥?

この日以降、また置き水をよく飲むようになりました。

なお、ねこさんのお水ジプシーっぷりは以下の通り。

【ねこさんの好きな水飲み変遷】

① 置き水(食器:ケージの脇に設置)

f:id:nekosankick:20181106210646j:plain

② ペットボトル給水

f:id:nekosankick:20181106211111j:plain

③ 水道水(流水)

f:id:nekosankick:20181106210750j:plain

④ お風呂のお湯(※現在もブーム継続中)

f:id:nekosankick:20181106210809j:plain

↓ ⑤ 置き水(食器:洗面所に設置)

f:id:nekosankick:20181106210824j:plain

‥‥まあ、ちゃんと飲んでくれれば何でも良いのですが。。ときどき便秘っぽくなるので、お水はなるべくたくさん飲んで欲しいのです。

気まぐれでも大丈夫なよう、とりあえず、時々置き場所なんかを変えて、気分転換してみようかと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

【ねこと一人暮らし】「一人暮らしでもねこを飼えるか問題」について考えてみた

今更ながら、ブログ村「猫と一人暮らし」https://scat.blogmura.com/cat_hitorigurashi/?ref=カテゴリにも参加してみましたので、よく論争されがちな?(^ ^;) 「一人暮らしでもねこを飼えるか問題」 について考えてみたいと思います。

‥‥まあ、結論から先に言うと【飼えます】。 生き物をほとんど飼ったことがなかった私が、大きなトラブルなく飼い続けて2年半経つのでたぶん間違いないでしょう(?)

ただ、やっぱり1人でねこを飼うには、それなりの心構え、というかポイントを押さえておくのも必要かな〜、と思ったため、僭越ながら、「一人暮らしがねこを飼うポイント」をまとめてみました。 (あくまで個人の感想です^_^;)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

〈一人暮らしがねこを飼うポイント〉

① 家は狭くなると心得る

ねこ1匹というと、スペースを取るイメージはあまりないかと思います。 実際、ワンルームで飼っている人もいるらしいですし、飼えないわけではないと思いますが、割と想像以上にスペースは取ります!

我が家は40平米ほどのマンションなのですが、

1:ねこトイレ 2:ごはんとお水の器 3:ごはんや猫砂のストック 4:おもちゃ 5:キャリー 6:キャットタワー 7:自動給餌器

を置くだけで結構いっぱいいっぱいです。

まあ、6・7に関しては必須ではないかもですが、はじめはケージもあった方が良いですし、意外と3が場所取ります。はじめの想像以上に我が家は狭くなりました。

〈一人暮らしがねこを飼うポイント〉

② 留守番の対策をしておく

ねこは留守番ができる動物です。1泊くらいなら、ごはん多目に出しておいて、水場を複数作っておけば大丈夫。2泊でも大丈夫説もあるくらいですが、私の場合は、2泊以上する場合は、友人に来てもらうようにお願いしています。

旅行に行くわけでなくても、なんやかんやで留守にすることはあります。そんな時にどうするか。友人や家族などに頼むのか、ペットシッターに頼むのか、ペットホテルに預けるのか、事前に決めておいた方が良いかと思います。

また、普段仕事に行く時も「ひとり」ですから、間違ってものを誤飲したりしないように部屋内の安全対策も重要です。

〈一人暮らしがねこを飼うポイント〉

③ お金は余裕を持っておく

当たり前ですが、ねこを飼うためにはお金が必要です。

かかる費用としては、 こちら(http://nekosankick.hatenablog.com/entry/2017/11/29/【ねこ里親生活】1年間でねこさんにかかった費用)を参照。

お金はそれなりにかかります。‥まあ、気持ちひとつで幅はかなり出るとは思います。 ねこと暮らしているとやっぱりそれなりに欲しいものが増えてくるんですよね‥‥。誘惑が増える(^_^;)

うちのねこさんは幸い今のところ健康ですが、年1回のお注射だけでもそれなりのお値段。医療費も考えて、「ねこ費用」は余裕を持って考えておいた方が良いかと思います。

〈一人暮らしがねこを飼うポイント〉

④ 譲渡のハードルはそれなりに高いと知っておく

ペットショップで購入する場合は別ですが、保護施設などから引き取る場合、一人暮らしだとハードルが上がります。

一人暮らしでも譲渡可能な保護施設を探すか、個人間で譲渡になると思います。

私の場合は、一人暮らしでも譲渡が可能とホームページに書いてあったオープンシェルター(ねこカフェのような形式の保護施設)をいくつか訪れつつ、「ペットのおうち」で「一人暮らし可」で絞って探しました。

〈一人暮らしがねこを飼うポイント〉

⑤ 生活が変わる覚悟をする

気ままな一人暮らしですが、ねこを飼いはじめるとやっぱり変わります。

例えば我が家の場合、ねこが何故か人間の手のひらの上からごはんを食べたがるので、朝夕10分ずつくらい拘束されます。(しかもよそ見すると時々ねこパンチを喰らう^_^;)一緒に寝ていると踏まれますし、休みでも割と容赦なく起こされます。

ちゃんと掃除をしておかないと危ないので物を出しておくことができなくなりましたし、食べたら危ないものも多いので、植物は飾らなくなりました。ねこアレルギーのある友人は我が家には遊びに来れなくなりました。(ただし、ねこを通じて新たな友人もできました。) 旅行が趣味ですが、2泊以上の旅行はためらうようになっています。

「今までと同じ生活+ねこ」というわけにはいきません。ねこが来ることで、生活全般が変わります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

なんだか長くなりました。。

なんでしょうか。飼う前の自分に言い聞かせている感じ?

本当に飼えるのか心配で結構色々調べたタチだったもので、もしかしたら今迷っている人がもしこの記事にたどり着くかもと思い、書いてみました。

はじめにも書きましたが、一人暮らしでもねこは【飼えます】。

ただ、やっぱり時間もお金もかかりますし、自分自身が変化に対応していく必要があります。ねこの「じんせい(にゃんせい?)」かかってますしねぇ。。

個人としては、はじめは想像以上に戸惑いましたが(まあ、このブログのはじめの方を読んでいただいた方はお分かりかと思います(-.-;))、今はかなり幸福度が高いです。

やっぱり可愛いですよ〜。 お腹出してお出迎えしてくれますし、人間の腕まくらで寝、ほっぺすりすりしてきて、行き過ぎた?結果、ほぼ頭突きしてきますし。思う存分もふもふできる環境サイコー(^ ^)

ねこさんと生活することで、「家にいる」ことがより楽しくなり、さらになんだか生活もきちんとしたような気がします。普段から掃除もちゃんとするようになったし、早寝早起きになりました。 ‥‥ねこってすごいなぁ‥‥。

環境がそれぞれなので、「全ての人におすすめ」とはいきませんが、「ねこと一人暮らし」は「一人暮らし人」が楽しく暮らすひとつの方法ではないかと思う今日この頃です。

f:id:nekosankick:20181023221815j:plain

f:id:nekosankick:20181023221839j:plain

※なんだか「つちのこ」っぽさがある我が家のねこさん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ねこ里親生活【715日目】ねこさんあざとさが増す

このあたりになると、ねこさんは新たな「技」を習得します。

それは、

‥‥‥‥

「 人間が出勤しようとすると腹を出す 」

‥‥‥‥

です。

f:id:nekosankick:20181009150645j:plain

「出かけてる場合じゃないんじゃない?」

f:id:nekosankick:20181009150702j:plain

「ほ〜ら、お腹撫でなさい。」

f:id:nekosankick:20181009150716j:plain

「休んじゃえば〜?」

‥‥‥

まあ、なんとあざとい技でしょうか。。(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

すっかり引っかかった人間は、今日も家を出るのが遅くなるのでした‥。

めでたしめでたし(??)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ねこ里親生活【686日目】ねこさんの新たな定位置

毎日人間と一緒に寝ているねこさん。 3月(※注:このブログは基本的に半年ほど時差があります(^_^;))といえどもまだまだ寒く、

「人間にくっついていたいけれど、足元だと蹴られる」「人間のベッドから離れた自分のベッドは遠くて不安」

らしく、寝入りばなはどこかしら人間にくっついているものの、その後は行ったり来たりでなんとなく落ち着かない様子でした。

そこで人間は考えました。

「ねこさんベッド(といっても使っていなかった人間の枕)を人間の枕の横に置けば良いのでは?」

→置いてみた。

f:id:nekosankick:20180920223239j:plain

はたして、ねこさんの反応は‥‥?

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

‥ねこさんの「お!やるじゃん!」ていう顔、はじめて見た!

証拠写真が無いのが残念ですが、確かに目がキラーンと!・゜゚・:.。..。.:・'(゚▽゚)'・:.。. .。.:・゜゚・

人間枕の横のねこさんベッドは、その後しばらく、ねこさんのお気に入りになり、新たな定位置となったのでありました。

f:id:nekosankick:20180920223258j:plain

それにしても、ねこも「お!やるじゃん!」ていう顔するのね〜。 このあたりから、何とな〜くですが、ねこさんが言いたがっていることが、少しずつ分かるようになった気がします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ねこ里親生活【677日目】人間、心配症を克服(?)

人間は、心配症なタチです。

それは自分でも分かっていたのですが、ねこさんと暮らし始めてからしばらくは、その性格が特に顕著に‥。。

1ヶ月くらいは特に心配で、 ねこさんを「幸せに」という以前に、 ちゃんと「生かして」いけるのだろうか本当に不安でした。。

http://nekosankick.hatenablog.com/entry/2016/10/10/【ねこ里親生活】はじめの一か月を振り返って

‥‥‥‥‥

‥‥というわけで(?)、 家に着くとまずはねこさんの無事を確認しようとする癖が抜けなかった人間。

(まあ、ねこさんはとっても良い子で、 ほぼ毎日お迎えに来てくれるため、たいていは「無事」なのはすぐに分かるのですけれどね。)

まれに、すぐに姿が見えないと、探して(大抵布団にくるまって寝ている)ねこさんをたたき起こすという始末(^_^;)

普通に迷惑な飼主。。。

‥‥‥‥

‥‥‥しか〜し!この日人間は成長を見せます。

家に帰る

→ねこさんの姿が見えない

→寝室のベッド上の布団がこんもりしている

→ねこさんが寝ているだろうなと推測する

→起こさずに家事をする

→ねこさんが寝室から出てくる

‥‥‥という一連の流れをはじめて経験。

ここにくるまで677日(^_^;)

‥‥‥いやはや、長かったですね。

まあ、はたから見れば、 本当になんてことないことでしょうが、 自分的には手応えが。

心配症を「克服」とまではいかないかもですが、 少しは「ねこ飼い」として成長したかな、と感じることができた人間でした。

f:id:nekosankick:20180904135516j:plain

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ねこ里親生活【665日目】口笛に反応する

ねこさんはテレビが好きです。たぶん。

人間が朝の支度をしている時などは、 ぼーっとテレビを眺めていますし、 時には天気予報の指示棒に飛びついてハッスルしています。

ですが、お仲間であるねこが出てきても反応しないですし、天気予報以外でテレビの内容自体に反応することはまずありませんでした。

そんなある日、 ねこさんがめちゃくちゃ反応する番組が‥!

‥‥‥

それは、

マツコの知らない世界 〜口笛の世界〜 」

ええ、 ホントがっつりと見ておりました。。

f:id:nekosankick:20180817182201j:plain

f:id:nekosankick:20180817194535j:plain

f:id:nekosankick:20180817194549j:plain

ポイントは、多分、「音」。

高音が気になるんでしょうね〜。

音がするたび、

「 何 !? 」 「 何!? 」

と、 テレビをガン見のねこさん。

f:id:nekosankick:20180817194610j:plain

‥‥これは凄い集中力!

‥‥もしかして、頑張れば、 「口笛で呼び寄せる」とか出来るのかしら!?

と、良からぬことを妄想してみた人間でした。♪( ´▽`)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ねこ里親生活【636日目】お掃除の人に懐く

人間には、ここ数年、

毎年やるぞ!と決めている贅沢があります。

それは‥‥

「 お掃除を買う 」

ということ。

ハウスクリーニングの業者さんに、年1回来てもらい、お掃除をしてもらうのです。

‥‥‥

はじめは自分へのご褒美に

「約2万円の2時間コース」

を頼んだのですが、

たった2時間でも、自分でやる場合の数日分を自分でやる時よりもずっと綺麗にしてもらったことに感動してしまい、以来、

「約4万円の4時間コース」 を経て、

「約6万円のお部屋まるごとコース」 に至るのでした(^_^;)

‥‥‥

そんなこんなで、我が家では、

知らない人達が3〜4人来て、 約6時間ほど、

ひたすら掃除をしている日が、年に1回訪れるのであります。

‥‥

ねこさん怖がるかな〜〜?

と、緊張したのですが、

はじめての 昨年も特に怖がる感じでもなく、人間とともにくつろぎ、

2回目の今年は、 怖がるどころか興味を持ったらしく、 人間のそばを離れてお掃除の人達に近づき、

「何やってるの〜?」

と聞くが如く、周りをうろちょろしていたのでした。(^◇^;)

お掃除のみなさんもびっくり。。

人間もびっくり。。

f:id:nekosankick:20180731101644j:plain

‥‥

お掃除終了後には、

「ねこちゃん、三毛ちゃんだし、男の子、ではないですよね〜?あんまり懐くから男の子かと思いました〜(^^)」

なんて言われるなど。。

ホント、三毛猫女子がこんなに懐くとは、人間も思いませんでしたヨ‥‥。

すっかり我が家の営業部長となっているねこさんは、 今日も絶好調です。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村