読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのねこさん里親日記

面白柄のねこ「ねこさん」(名前)と、一人暮らしの猫飼い初心者「人間」の日々。

ねこ里親生活【66日目】はじめての獣医さん

抱っこ出来るようになったものの、 爪‥というか手を触ると嫌がる為、爪切りが出来ないでおりました。

少なくとも、家に来てから2か月ちょいは切れてなくかなり伸びてるっぽい‥。 ほんにん的にも気になるのか、よくすごい勢いで爪とぎしていたため、獣医さんで切ってもらうことに。

人間としては、はじめての獣医さんです。 ドキドキ‥。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◾︎ 獣医さんに着くまで

まずはじめの関門は、獣医さんまで連れて行くこと。

キャリーには結構おとなしく入ってくれました。 ‥が、ずっと鳴いてる(^^;;

なんとかなだめすかしながら出発。

獣医さんまでは約400メートルくらい? 徒歩5分ほどの距離。

楽勝かと思いきや‥。。

キャリー重いよ!!!

f:id:nekosankick:20161113213059j:plain

う〜ん、車とかで行けるなら重くてもしっかりしたキャリーが良いのだろうけれど、基本徒歩、たまに自転車、な人間にはバッグ型の軽いものの方が良いのかも。。 片道5分、往復たった10分ですっかり筋肉痛になったのでした(^^;;

◾︎診察

名前欄に「ねこ」と書いたところ、

「まだ名前が決まってないんですか?」

と聞かれる(^^;; ‥だよねぇ。。

爪切りと簡単な健康診断をしてもらう。

鼻垂れは元野良ちゃんにはありがちで、 ずっと付き合っていくものと言われる。

お母さんとかに猫風邪をうつされてしまうと、 ずっと治らないそうな。

まあ、鼻水を壁に擦りつけられるのは もう諦めましょう。。(ー ー;)

それ以外は健康!

というお墨付きをいただき、 安心して帰路に。

帰ってから ちゅーるをあげてご機嫌とりしておきました(^^;;

f:id:nekosankick:20161113213141j:plain

ねこさんも人間も、お疲れ様でした!!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村